Chrome拡張機能MozBar from Moz!で中古ドメイン調査パート2

こんにちは、マーケッターKENです。

 

今日は、弊社スタッフの清宮より

SEOやPPCといったリアルに実践している

生のノウハウを配信致します。

 

こんにちは、清宮です!

だんだんと暑くなってきましたね><

夏のにおいがしますw

 

さっそく、本日のキヨマガは大好評の

「Chrome拡張機能MozBar from Moz!で中古ドメイン調査パート2」

についてです。

 

前回は、「SpamScore」スパムスコアの

お話をさせて頂きました。

 

本日は、MozBarで

wwwあり・wwwなしの確認方法

についてご紹介します。

 

中古ドメインなどでは、前の運営者が、

wwwありのドメインを運営していたのか、

wwwなしのドメインを運営していたのかが

わかりません><

 

wwwとは、ドメインの前についてやつです。

 

例)

1、www.kiyomiya.com

2、kiyomiya.com

 

kiyomiya.comという中古ドメイン取得しました、

 

でも、実際は前のドメインが

www.kiyomiya.comで運用していたら、

www.kiyomiya.comのほうが、

被リンクなどもついてるし、

中古ドメインとして効果があるわけです。

 

では、wwwあり、なしをどーやって確認するのか?

 

とっても簡単です^^

 

MozBarを有効にした状態で、

取得したい中古ドメインをwwwありで

検索のアドレス欄入力して、Enter!

 

ドメインオーソリティや、ページオーソリティ

ソーシャル系の数、SpamScoreをみてください。

 

次に

wwwなしで検索のアドレス欄入力して、Enter!

 

そーすると、

ドメインオーソリティや、ページオーソリティ

ソーシャル系の数、SpamScore数などが若干違います。

 

単純にドメインオーソリティや、

ページオーソリティ、ソーシャル系の数の

高いほうが効果が高いので、

中古ドメインとして、利用すればOKです^^

 

中古ドメインの取得際のご参考にしてください^^

 

次回は、wwwあり、wwwなしの設定方法についてご紹介します。

 

楽しみにお待ちください。

ありがとうございました^^

 

次週の清宮のノウハウを楽しみに!

それではよろしくお願い致します。

 

バリューコマースASコンテスト!
Chrome拡張機能MozBar from Moz!で中古ドメイン調査

関連記事一覧

スマートフォンから何を予約・契約・購入しているか?

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...

クリスマスシーズンが到来!

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...

サイトアフィリエイトで使える便利なグーグル検索方法

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...

勝つべくして勝つ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ おまえたちは負けてばかりいるから 勝つ事の本当の意味が分かっていない 勝ったらいいな・・・ ぐらい...

将来の経済的不安を解消する方法

こんにちは、マーケッターKENです。 5月に下記日程でセミナーを行います。 5月11日(日) 大阪(新大阪駅付近...