中古ドメインのドメインパワーを利用した新規ドメイン活用方法

こんにちは、マーケッターKENです。

 

今日は、弊社スタッフの清宮より

SEOやPPCといったリアルに実践している

生のノウハウを配信致します。

 

あけまして、おめでとうございます^^

キヨマガ2015年もよろしくお願いします!

 

今年は1週間に1回、月に4回

年間48回、キヨマガ発行目指して頑張ります!

 

たまに、届いてないときはサボってる時ですw

 

2015年初月からスタートダッシュしていきましょう♪

 

さっそく、本日のキヨマガは

「中古ドメインのドメインパワーを利用した、新規ドメイン活用方法!」

です!

 

新規ドメインのメリットと

中古ドメインのメリットを両方利用することで、

新規ドメインでSEO的に

スタートダッシュをする方法です!

 

まず、新規ドメインのメリットとしては、

狙っているキーワードと、

ドメイン名が一緒にできること。

 

新規なので、SEOがゼロスタート。

 

新規ドメインだと思って取得したら、

実は中古ドメインだったって

ことあるので注意しましょうw

 

中古ドメインのメリットとしては、

以前のSEOが引き継げるので

SEO効果があります!

 

デメリットとしては、

ペナルティを受けている

中古ドメインはマイナス効果w

 

中古なので、ドメイン名が選べない。

 

では、新規ドメインのメリットと中古ドメインのメリットを

両方利用する方法とは??

 

その方法は、

 

中古ドメインから新規ドメインへ301リダイレクトをして

中古ドメインのドメインパワーを

新規ドメインへ引き継ぐ方法です。

 

301リダイレクトを利用することで

新規ドメインでも最初から

SE0のスタードダッシュができます!!

 

ただ、ドメイン代がかかりますがw

 

では、最初に、301リダイレクトは??

 

→ググってください(笑)

 

はい、嘘です。

 

301リダイレクトは、

サイトを違うドメインへ移転する際に、

グーグルさんやヤフーさんなどの検索エンジンに

サイトのドメインが変更されたことを

知らせるための方法です。

 

301リダイレクトしたドメインにアクセスしたら、

自動的に転送先のドメインに移動します!

 

ただ、1つの新規ドメインに

たくさんの中古ドメインから

301リダイレクトをやりすぎると、

さすがにグーグルさんも

怒りますので、やめてくださいww

 

えー

アレです、アレに似ています。

 

引っ越しした際に郵便局に引っ越し先の住所を

知らせると、引っ越しした住所に

郵便物が届くイメージです(笑)

 

では、

中古ドメインから新規ドメインへ301リダイレクトのやり方とは?

 

ステップ1:中古ドメインを取得

ステップ2:サイトを構築

ステップ3:サイトがインデックスされるまで待つ。

ステップ4:新規ドメインを取得

ステップ5:新規ドメインでサイトを構築(サイトの内容は同じでOK)

ステップ6:「301リダイレクト」の記述した、.htaccessファイルを中古ドメインのルートディレクトリにアップロード。

 

だいたいこんな感じです!

 

もっと、詳しく知りたい人は「301リダイレクト」とググると

詳しいブログなどがでてくるので調べてください(笑)

 

人差し指を突き指したので

キーボードが打ちづらく痛いです(笑)

 

以上、本日のキヨマガでした。

有難うございました^^

 

追伸

見忘れた人必見!

2014年のキヨマガ一覧はコチラから取得

 

→ http://red-turn-blue.com/kiyomaga/kiyomaga2014.pdf

 

 

次週の清宮のノウハウを楽しみに!

それではよろしくお願い致します。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ