h1タグ、h2タグ、h3タグを正しく利用する

こんにちは、マーケッターKENです。

 

今日は、弊社スタッフの清宮より

SEOやPPCといったリアルに実践している

生のノウハウを配信致します。

 

こんにちは、清宮です。

 

東京から金沢に向かってます^^

 

最近ハマっているのが駅弁です!!!

 

新幹線の移動が多いと、時間もないので

新幹線内でおいしく食べれる、

駅弁にハマっています^^

 

本日のキヨマガは

「【SEO内部対策】h1タグ、h2タグ、h3タグを正しく利用する。」

についてです!!!

 

SEO内部対策として、重要な1つ

h1、h2、h3タグの使いかたについてご紹介します^^

 

初心者の方はh1、h2、h3タグと聞いて

わけわからないと思いますーーーー!

 

h1、h2、h3タグとは、

htmlタグの1つで、見出しタグと呼ばれています。

 

htmlのテンプレートをみると、

下記のようなタグがあります。

 

<h1>見出し1</h1>

<h2>見出し2</h2>

<h3>見出し3</h3>

 

このh1~タグなどうまく利用することで

グーグルさんのSEO評価が変わってきます!!

 

例えば、「新幹線の種類」という書籍があったとしましょう、、、

 

書籍の場合、下記のようになります。

 

―――――――――――――――

本タイトル「新幹線の種類」

 第1章「東海新幹線」

  1節「東海新幹線の種類」

   ・300系

   ・400系

   ・500系

 第2章「東北新幹線」

  1節「東北新幹線の種類」

   ・600系

   ・700系

   ・800系

―――――――――――――――

 

これをサイトにすると、

下記のようになります。

 

―――――――――――――――

<title>新幹線の種類</title>

<h1>東海新幹線</h1>

<h2>東海新幹線の種類</h2>

<h3>300系</h3>

<h3>400系</h3>

<h3>500系</h3>

<h1>東北新幹線</h1>

<h2>東北新幹線の種類</h2>

<h3>600系</h3>

<h3>700系</h3>

<h3>800系</h3>

 

———————————-

 

となります。

 

書籍にあたる第1章~第3章のところが

サイトになるとh1~h3に変わります。

 

なので、h1タグなどに

タイトルとちがうことが書いてあると、

グーグルさんはもちろんのこと

サイトにきた、検索ユーザーもわけがわからなくなってしまいます。

 

検索エンジンや検索ユーザーになんのサイトか伝えるため、

h1~h3タグをとても重要でSEO効果もあります。

 

特にh1タグは重要な項目の1つになります。

 

h1タグには「サイトタイトル」「ディスクリプション」「キーワードタグ」「ページ内文書」にも入っている「キーワード」を入れましょう!

 

もちろんh2~h3などにも関連のキーワードなどを入れることで。

一貫性のあるサイトになり、グーグルさんなんのサイトかが

わかりやすく伝わりやすくなります。

 

しかし、あまりh1タグを使いすぎたり、キーワードなども入れすぎると

不自然になり、ペナルティにもなりますので注意が必要です。

 

では、h1~タグをどのように使うのか?

 

h1タグ(<h1>~</h1>)は、

基本的、1ページに1回のみの利用。

 

「サイトタイトル」「ディスクリプション」「キーワードタグ」「ページ内文書」

にも入っている「キーワード」を含めた文章で見出しを作成。

 

キーワードはなるべく、左側に記載する。

 

理想の文字数は9-22文字。

 

h2タグ(<h2>~</h2>)は、

1ページに1~4回の利用。

 

「キーワード」もしくは関連しているキーワードの文章で作成。

 

理想の文字数は9-22文字。

 

h3タグ(<h3>~</h3>)は、

そこまで重要ではないので、1ページに0~4回利用。

 

使わなくてもOKです。

 

「キーワード」入れなくも問題ありません。

文字数は9-22文字くらいです。

 

上記のようにh1~h3タグをうまく利用することで、

グーグルさんにも、なんのサイトなのかがわかりやすく、

SEO的にも有効です!!

 

うまく利用して内部SEO対策の参考にしてください^^

 

本日のキヨマガは以上です^^

有難うございました!

 

次週の清宮のノウハウを楽しみに!

それではよろしくお願い致します。

 

1月検索されるキーワード
2014年12月に検索されるキーワードとは?

関連記事一覧

私に多大な影響を与えてくれた男

こんにちは、マーケッターKENです。 私のビジネスの師匠でもある 柴野雅樹さんが下記のキャンペーンを開催しました。 http:...

福袋アフィリエイト

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...

スマートフォンから何を予約・契約・購入しているか?

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...

新型iphone「iPhone se」が話題にならない理由

「iPhone se」という新型iphoneが 明日3月24日から発売予約されるそうです。 アップル公式サイトでも 「iPho...

サイトアフィリエイトで使える便利なグーグル検索方法

こんにちは、マーケッターKENです。 今日は、弊社スタッフの清宮より SEOやPPCといったリアルに実践している 生のノウハウ...