グッドキーワード

今日は、弊社スタッフの清宮より

SEOやPPCといったリアルに実践している

生のノウハウを配信致します。

 

こんにちは、清宮です!

 

4年に1度のワールドカップが終わりました><

 

国同士の本気の試合、、、なかなか親善試合ではみれない。

 

興奮と感動の1カ月でした。

 

ネイマールが骨折して、

途中から観られなくなったのは残念でした、、、。

 

次回は2018年のロシア大会です。

 

また、チーム作りが始まります。

 

4年後のワールドカップに期待です!

 

さっそく、本日のキヨマガは「goodkeyword」についてです。

 

以前からキーワード選定方法の1つとして、

グーグル、ヤフーさんのサジェストキーワードが有効とお伝えしていますが、

そのグーグル、ヤフーさんの両方サジェストキーワードを

引き抜いてくる、サイトをご紹介します!

 

それがコチラ!

→ http://snst.info/trak/groups/6253805/goodkeyword/

 

「goodkeyword」です

 

このサイトのすごいところが、

 

1、グーグルとヤフーのサジェストキーワードを比較して取得できます。

2、検索したキーワードの検索ボリュームの変化がわかります。

3、検索したキーワードの周辺語も表示してくれます。

4、検索したキーワードの知恵袋の検索結果も表示してくれます。

 

と盛りだくさんです!

 

1つ1つ、ご説明していきます。

 

 

1、グーグルとヤフーのサジェストキーワードを比較して取得できます。

2つ検索エンジンのサジェストキーワードをいっぺんに取得できるので楽ですw

ヤフーが好きな人はヤフーで検索するので、

ヤフーのみしか出ないサジェストキーワードなども比較できるので、

こういったキーワードなども拾えます。

例えば、

ヤフーリスティングなどはヤフーのみしか広告出稿できないので

ヤフーのサジェストキーワードなどを拾って、

広告出稿している人もいるも多くいると思います。

ここのサイトではグーグルのサジェストキーワードも表示されますので、

ヤフーとグーグルのサジェストキーワードを比較して、

グーグルしか表示されていないサジェストキーワードを

ヤフーリスティングへ広告出稿するという方法なんかできます!

 

2、検索したキーワードの検索ボリュームの変化がわかります。

検索ボリュームの変化=アフィリエイトする時期、力を入れる時期などがわかります。

商品には、売れる時期(需要)があります。

売れる時期にサイトを上位表示できれば、報酬も上がりますし

逆に売れない時期にサイトを上位表示しても、

報酬はなかなか伸びない可能性があります。

じゃー、どうやって売れる時期と売れない時期の判断するの?

1つの材料としては、検索ボリュームの変化です。

売れている商品というのは、必ず検索ボリュームがあります。

検索ボリュームの変化をみてアフィリエイトする商品選定や

SEOに力を入れる時期などの確認ができます。

実際に4年前ー現在までの検索ボリュームの変化がわかるので、

検索ボリュームが上がる時期がわかります。

 

3、検索したキーワードの周辺語も表示してくれます。

検索ボリュームの表示のしたのところに、

検索したキーワードの周辺語の表示もしてくれます。

メインとなるキーワードの関連語や周辺語などを利用して

コンテンツや記事などを作成すれば、SEOにも効果があります・

また、周辺語からキーワードを広げることもできます。

 

4、検索したキーワードの知恵袋の検索結果も表示してくれます。

知恵袋では、ユーザーの悩みと解決策が載っているので、

そこからキーワードを拾ってくるのもできますしコンテンツにもなります。

このgoodkeywordでは、どんどん悩みの深堀とその悩みに関する解決策がわかります。

例えば、「脱毛」というキーワードを検索してみてください。

サジェストキーワードの検索結果は、

ーーーーー

脱毛

脱毛ラボ

脱毛器

脱毛クリーム

脱毛 口コミ

ーーーーーー

というキーワードがでてきます。

 

知恵袋も「脱毛」に関する、Q&Aの表示がされています。

 

「脱毛」というキーワードだけだと広すぎるので、

その場合は、表示してあるキーワードを再度検索してみてください。

 

「脱毛 口コミ」というキーワードで検索したら、

ーーーーーーーー

脱毛 口コミ ミュゼ

脱毛 口コミ 東京

脱毛 口コミ 大阪

ーーーーーーーーー

という、3つ以上の複合キーワードが

サジェストキーワードとして表示されました。

 

知恵袋だと「脱毛 口コミ」に関するQ&Aが表示されています。

 

このように、

メインキーワード → 2つの複合キーワード → 3つの複合キーワード

とサジェストキーワードからどんどんキーワードを広げることで

悩みをどんどん深堀りできます。

 

知恵袋の検索結果も内容の濃い悩みが出てきます。

 

知恵袋の回答欄には「検索したキーワードの解決策」がご丁寧に記載してあります。

 

なので、

「検索したキーワード」=「悩みキーワード」にもなりますので、

表示された知恵袋の内容と回答欄をなどを確認・リライトしてコンテンツにし

アフィリエイトリンクに誘導できれば、成約できるサイトの出来上がりです!

 

こんな感じで「goodkeyword」を有効活用してください。

 

本日は以上です!

ありがとうございました^^

 

次週の清宮のノウハウを楽しみに!

それではよろしくお願い致します。

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ